アドセンスで1290万円稼いで海外移住したよ

アフィリエイトの収入と株の配当金、鳩を売った利益で生活してます

健康

アレルケアは効かない?口コミとl92乳酸菌の効果を調べてみた

カルピスが販売しているアレルケアという商品をご存知ですか?L-92乳酸菌を使った健康食品という位置づけで、NK細胞を活性化することでがん予防に効果があり、子供の鼻炎や花粉症、さらにはアトピーなどのアレルギーにも効果があるのです。カルピスのホームページを見てみると、ラクトバチルス・アシドフィルス L-92株という乳酸菌がTh1、Th2、Tregという3つのT細胞の免疫バランスを正常化することでアトピーや鼻炎に効果をもたらすと記載があります。

Th1は細菌やウイルスなどの侵入に対して免疫力を発揮するT細胞で、リンパ球の一種です。Th2は卵や小麦粉、花粉などのアレルゲンに対して働く免疫細胞で、Treg(regulatory T cell)は制御性T細胞ともいい、免疫のバランスを司る司令塔のような免疫細胞です。この3つのリンパ球がお互いにバランスを保っている状態であれば、アトピーや花粉症、鼻炎などのアレルギーは発生しません。

 

しかし、現代人は不規則な生活習慣や食生活の乱れによってこの免疫バランスが崩れ、Th2が優勢になってしまっていることから、アトピーなどが発生してしまうと考えられています。この状態を正常化するのがカルピスのL-92乳酸菌を使ったアレルケアなのです。

l92乳酸菌を含んでいるアレルケアを子供に飲ませているけど効かないという口コミが多い一方、効果があったという口コミも多数あります。口コミの通り、アレルケアの商品は本当に効かないんでしょうか?実際にまぐちゃんが飲んで効果があるのか試してみました!アレルケアの商品はかなりバラエティーに富んでいて、どれも口コミが多いです。

 

まぐちゃんはカルピスタイプのペットボトル入り飲料を試してみました。最初の1か月は何も変化がありませんでしたが、2か月目から鼻水の量も減ってきて、3か月目には明らかに症状が軽くなっていました!ですので、効かないというのは体質によるのだと思います。

あくまでも効果は個人差がありますので、長期間飲んでも効かないと思ったら、別の治療法に切り替えた方がよいでしょう。ただ、l92乳酸菌の効果は花粉症や鼻炎、アトピーではなく腸内環境の改善がメインですので、便秘の改善であったり善玉菌の増加に役立っていることは間違いありませんので、そういった観点から効果を期待するのであれば継続もありでしょう。アレルケアを解約するのは簡単ですが、せっかく一度習慣化したものをやめてしまうのはちょっともったいないです。そこで、アレルケアのl92乳酸菌は本当に効果があるのかどうか、調べてみましたので、以下をご参考になさって下さい!

l92乳酸菌の商品

アレルケア 60粒パウチ・120粒ボトル

ラムネのようなサプリメントで、1日2粒ぐらいを摂取します。食前や食後などに食べてもいいですし、おやつの時間に食べるのもいいですね。特に推奨の時間というのはないようです。アレルギーを抑える効果があるだけに、当たり前ですがアレルギー物質は含まれていません。L-92乳酸菌は2粒あたり20.7mg含まれていて、これは腸内環境を改善するのに十分な量です。うつの薬、高血圧の薬などほかの飲み薬と併用しても問題ありません。アレルケアはドラッグストアやアマゾン、楽天では購入できません。カルピス社の通信販売で限定販売されていますので、インターネットで購入するしかありません。

送料は無料で、1回限りの購入か、隔月で定期的に届けてくれるコースと選べます。定期で契約すれば10%から20%の割引がありますので、商品の効果を実感できたらまとめて買うとお得です。L-92乳酸菌はカルピスの原液やコンビニで売っているカルピスウォーターには含まれていませんので、280mlのペット飲料型アレルケア、アレルケア・甜茶パワープラス、子供用アレルケア、またはこの粒状の商品から摂取するしかありません。アレルケアの味はほとんどなく、粒の表面が若干甘みがあるかなといった程度です。薬のような味もしないし、クセもないので長く続けられるかと思います。

アレルケア 子供用

大人向けのアレルケアは味がほぼ全くないので子供にあげると喜ばないのですが、子供用のタブレットはヨーグルト味とぶどう味の2種類あり、食べるのを習慣にすることができます。子供の鼻炎やアレルギーを治したいときに適しています。カルシウムも配合されていますので、手軽に栄養を補給することができます。

年齢制限の記載はありませんが、奥歯が生えるまで食べさせないで下さいと記載があります。奥歯が生えそろうのがだいたい3才ぐらいですので、このぐらいの年齢から食べさせることができるようです。1才から2才の子供に食べさせたい場合は、少量のぬるま湯に溶かして飲ませてあげましょう。ちなみに、アレルケア子供用は大人も食べることができます。

アレルケア 甜茶パワープラス

甜茶(てんちゃ)とは中国に古くから伝わる漢方薬で、花粉症、風邪、鼻水、鼻づまり、アトピー性皮膚炎、ぜんそくなどの体質改善に効果があるとされています。甜茶はほのかな甘みがあり、カフェインが含まれていないので子供でも安心して飲めます。甜茶は甜葉懸鈎子、臘蓮繍球、牛白藤、多穂石柯葉の4種類が有名です。この4種類はそれぞれ漢方薬として効能がありますが、アトピーに効くのは甜葉懸鈎子だけです。

アレルケアの甜茶パワープラスにはこの甜茶のエキスを配合してあります。3粒あたり甜茶エキスが100mg含まれています。アレルギーに効く健康茶として有名な商品ですが、妊娠中や出産直後はデリケートな時期ということでカルピス社はおすすめはしていないようです。


アレルケア 280ml ペットボトル

飲むヨーグルトみたいな飲みやすい味なのがペットボトルタイプのアレルケア。アサヒカルピスウェルネスショップが楽天に出店しているので、なんと楽天でも購入できるのです!もちろん楽天スーパーポイントが使えますので、実質無料で購入することもできます3150円以上購入すれば送料が全国どこでも無料になります。3営業日以内に発送してくれると記載がありますが、実際には注文して2日後に届くことが多いです。コンビニで売っていれば手軽に買えて便利だと思うのですが、限定品の感じがあることで人気が長続きしているのかもしれませんね。口コミでは評判が良く、効かないという投稿やクレームがほとんどありません。

タブレットタイプは口コミの評判がイマイチという印象を受けたのですが、ペットボトルのアレルケアは続けているとかゆみが軽くなったとか、花粉症のとき鼻水の出る量が少なくなったという投稿が多いです。漢方薬のようにじわじわと効くので、飲んですぐに効果が実感できるわけではなく、数日経過してからそういえばという感じで実感する人が多いようです。飲みやすい味なので家族で愛飲しているというレビューもあり、もし効かない場合でもカルピスの商品だから安心という指摘もありました。

病院の皮膚科で処方されている保湿剤も不要になるくらい乾燥肌も治ったという声もあります。年齢に関わらずアトピーは治るようで、2か月に一回処方されていたステロイド剤も使わなくてよくなったという人もいます。糖質制限と同時に飲むとさらに治りが早くなるようで、かゆくても我慢して掻かなかった部分はほぼ完治するケースもあるようです。かゆみがひどくて夜寝られないほどかゆいという人も、皮膚炎の範囲が小さくなって、お通じもよくなったという投稿もあります。半信半疑で飲みはじめたものの、花粉症の季節になってもマスクを外して外出できるようになったそうです。


アレルケア 粉末タイプ

粉末と聞くと水がないと摂取できないようなイメージがありますが、この商品は水がなくても口の中に入れればサッと溶けて食べることができます。しかも1回分ごとの包装になっているので、旅行に持っていくときに便利です。アトピーがひどくてステロイド軟膏を毎日塗っているような状態でも、効果が実感できたという口コミもあります。

 

ヤクルトやサントリーのプロテクト乳酸菌プロディア、アトピスマイル、l-92乳酸菌はなのど飴などいろいろな商品がありますが、どれが一番いいかなと思ってまぐちゃんも試してみましたが、やっぱりアレルケアが良いですね。ヤクルトとサントリーのプロテクト乳酸菌プロディアは単純に腸内環境を良くするために飲むタイプなので、花粉症やアトピー性皮膚炎には効かないです。

-健康